酵素ダイエットの正しいやり方

酵素ドリンクで体の中から綺麗になりましょう

酵素ダイエットとは

酵素ダイエットとは、酵素ドリンクを用いたファスティング(断食)のことです。
酵素ドリンクは一般的になってきましたが、なんとなく健康に良い、痩せるとのイメージで普通の食事にプラスアルファとして摂取し、太ってしまったという人もいるのではないでしょうか。 酵素ドリングは、ファスティング(断食)に適した飲み物なので、カロリーはそれなりにあります。
まずは酵素のことを理解しましょう。そして、正しいファスティングのやり方を知れば、かなりのダイエット効果が期待できます。

酵素ドリンクを使ったファスティングの効果

ファスティングの効果としては、

  • ダイエット効果がある
  • 疲れにくくなる
  • 集中力が高まる

などが挙げられます。

なぜファスティングをするとこの効果が見られるのでしょうか。
まず、酵素には、消化酵素と代謝酵素の2つがあります。
食物の消化吸収に関わるのが「消化酵素」、身体に必要なエネルギーに変換するのが「代謝酵素」と言われています。
人は、体内エネルギーの80%が「消化」に費やされていると言われています。
こうして「消化」にエネルギーを使いすぎると、吸収した栄養素を有効利用したり、不要な脂肪を燃やすといった代謝のためのエネルギーが不足してしまい、解毒や排出にもパワーを発揮できなくなります。
ファスティングによって、腸に休息を与えると、代謝にエネルギーをたっぷり使えるので、体が本来の動きを取り戻すリセット効果や不要物が排出されるデトックス効果が期待できます。
そのため、疲れにくくなったり、集中力が高まったり、怪我などの治りも早くなると言われているのです。

ファスティングは正しく食べるための健康法

「正しく食べる」とは、食べたものが、栄養としてきちんとカラダに吸収され、利用されるようにすることです。
そのために必要不可欠な物質が「酵素」です。
ファスティングは、必要最小限のカロリーと豊富なエネルギーと豊富なミネラル・ビタミン、発酵エキスと補いながらおこなう健康法で、水だけで過ごす「絶食」や、ひたすら食べない「拒食」とは違います。

ファスティングの正しいやり方

今回は、9日コース(ファスティング期間3日)のやり方を説明します。
まず、大きく、準備期間(3日)、ファスティング期間(3日)、復食期間(3日)と分かれます。

STEP1 準備期間1〜3日目

玄米食と「マゴワヤサシイ」を中心とした食事にします。

豆類・納豆・豆腐・味噌などの大豆加工食品
ゴマ・ナッツなどの種実類
わかめ、昆布などの海藻類
野菜
しいたけ・えのきなどのキノコ類
じゃがいも・さつまいもなどの芋類

3日間のメニュー例

  1日目 2日目 3日目
玄米
小松菜のおひたし
お芋のお味噌汁
玄米
ほうれん草のごまサラダ
豆腐のお味噌汁
玄米
めざし
納豆の大根おろし和え
玄米
具たっぷり野菜スープ
鯖の梅煮
玄米
焼き鮭
つみれとわかめのお吸い物
玄米茶漬け
つみれとわかめの吸い物
漬物
ごま塩玄米
茄子のみぞれかけ
きのこ汁

玄米
豆腐ステーキあんかけ
ひじきの煮物

玄米のおかゆ
さつまいもと大豆の胡麻がらめ

note

  • 肉や揚げ物などの高たんぱくな食事は抑える。
  • 良質の水を1日に2リットル飲む。
  • 亜麻仁油を1日大さじ1、2杯とるとより効果的です。
  • 最終日の夕食は、なるべく20時までに済ませる。

STEP2 ファスティング期間4〜6日目

朝、昼、夜に分けて酵素ドリンクを(目安:600ml4杯をお水2lで薄める)飲んでください。それ以外は、仕事や家事など通常の生活パターンで過ごします。
最初は違和感がありますが、だんだん慣れて食欲もラクに抑えられます。
また、お腹が空くようであれば、酵素ドリンクを朝、昼、夜に分けるのではなく、こまめに1日かけて飲んでも良いです。

note

  • 初日の朝は、一番最初に良質の水を200〜400ml飲む。
  • 酵素ドリンクを1日4〜5回に分けて適量の水で割って飲む。
  • 良質の水を1日2L飲む。

STEP3 復食期間7〜9日目

復食期は、胃腸に負担のかからないスープなどからゆっくりと「マゴワヤサシイ」食に戻していきましょう。
この復職期をしっかりすると、リバウンドする可能性が少なくなるのでがんばりましょう。

  1日目 2日目 3日目
玄米のおかゆ 玄米のおかゆ
人参と大根の野菜スープ
玄米
ブロッコリーとアスパラの温野菜
大根のお味噌汁
玄米のおかゆ
具なしお味噌汁
玄米
じゃこと大根おろし
じゃがいものお味噌汁
玄米チャーハン
わかめスープ
野菜サラダ
さつまいもと玄米のおかゆ
わかめのお味噌汁
玄米
3種のきのこスープ
ニラ納豆
玄米ご飯
いわしの梅ごま醤油煮
漬物

note

  • 初日の1食目は、できるだけ固形の食物を摂らないようにしましょう。
  • 「マゴワヤサシイ」を中心とした食事にしてください。
  • 良質の水を1日に2L飲むと良いです。
  • 亜麻仁油を1日に大さじ1〜2杯摂るともっと効果があります。

酵素ドリンクの選び方

ファスティングをするので、酵素ドリンクは酵素が多く含まれているものを選びましょう。
様々な酵素ドリンクがありますが、ジュース(濃縮果汁)中心のものが多いようです。 少なくとも半分以上は発行されたエキスであることが重要です。 全く発行させないドリンクは特に適しません。 最低でも1年以上の発酵期間が必要です。 素材もできるだけ無農薬のものを選んでください。 腸のことも考えると「乳酸菌」を用いて発酵させているドリンクが良いです。非加熱の発酵エキスが含まれているものがなお好ましいでしょう。 マグネシウムやカリウムなどの電解質ミネラルが細胞の修復にも役立ちます。

おすすめ酵素ドリンク

酵素エキスが濃ければ濃いほど、ドリンクの色は濃くなります。ここが酵素ドリンク選びの一つのポイントです。特に野草中心の酵素ドリンクは色が濃いため酵素を多く含んでいます。そして、良い酵素ドリンクを作るのには手間暇かかり、その分お値段も上がってしまいます。ただ、安くで効果がないものより、ちゃんとしたもので効果が高い方がいいですよね。ファスティングは体内浄化の意味もあるので、空っぽの体に入れるにはそれだけ反応も大きいので、きちんとしたものを選びましょう。酵素ドリンクも色々ありますが、私が色々見てきた中では、こちらがおすすめです。

商品名 発酵年数 特徴

酵素八十八選

1年半 古来日本で万病などに使用されてきた60種類の野草、28種類の野菜・果実・海草・ きのこ類、31種類の麹菌、乳酸菌、酵母菌を配合した、圧倒的に酵素の質が違う酵素飲料です。味・質・成果が全く違います。
>>野草酵素|酵素八十八選

野草酵素原液越後の龍

1年半 ◎食品添加物も、酵素を浪費してしまう原因に。「野草酵素原液 越後の龍」は、化学合成添加物を一切使用せずに、1年から1年半の間じっくり発酵・熟成させた原液100%の「濃い」酵素ドリンクです。
>> 野草酵素原液 越後の龍